ポッドキャストとVtuberの話し

作業所をやめて、配達員になるかもしれません

画業40周年の美樹本大先生を考えての小説のこれから

皆さんこんばんは。デジタルイラストと動画を勉強中のこっぱんです。

今日はタイトルの通り、画業40周年の美樹本大先生を考えての小説のこれからをブログに書いてみたいと思います。

 

小説も31歳ぐらいから書いて、今は宇宙の王家の話し書いてますが、画業40周年の大先生の話しを聞いてから、自分も小説を20年以上続けてから一般レベル? かと思うぐらい下手だなと思うようになるのでありました。

 

それぐらい奥が深いと思ったクリエイターの分野ですが、クリエイターの専業で食べていけると思うのはちょっとあまりにも危険だなと今更ながらに思う訳でありました。

 

パトロンという訳でもありませんが、スポンサー無しでやるには危険だなと思うようになる訳ですが、自分も小説を20年以上続けられる程度には、もっともっと更なる努力が必要だなと思うようになるのでありました。

 

今日はこの辺で失礼したいと思います。