イラストとポッドキャストのブログ

次はビデオポッドキャストに注力します

アタリと模写

皆さんこんばんは。デジタルイラストと動画を勉強中のこっぱんです。今日は肉付けのイラストで進展が少しあったので、お知らせしたいと思います。

端的に言うと、アタリの関節などに描く○や補助線などを先に描くのが必要だとわかったのですが、これがわかるまで4日かかりました。アタリに描く関節の○がそんなに重要だとはその時はわかっていなかったのですが、肉付けをするあたりで、必要だなと思うようになりました。今では描き方が上手いだけではいけないと思うようにはなっているのですが、下書きの成果が、今後の成長に繋がりそうです。

下描きと言えば、新規のレイヤーもそうですが、何枚も重ねて絵を描くには、新規のレイヤーが必要だと思います。自分の場合はラフの時点で必要ですが。

そんな感じで、基礎を学んでいますが、次の模写でどの程度生かせるかは、また微妙な感じへとなりそうです。早く絵が上達して動画へと移りたいですが、そんなに簡単には行けないでしょうか。

 

アタリの描き方を勉強するのは、グーグルの検索では、そんなにでては無かったのですが、意外と重要なようです。

 

それでは今日はこれで失礼します。