ポッドキャストとVtuberの話し

作業所をやめて、配達員になるかもしれません

希望で受託開発に行けたらな感

皆さんこんばんは。漫画と小説をなおも頑張ろうとしている者です。

 

今日はタイトルの通り、希望で受託開発に行けたらな感をブログに書いてみたいと思います。

 

受託開発でも高松には貴重な感じはするのですが、大手のやつが噛んでないやつで、自力で立ち上げられたら大したものだとは感じるのですが、それをやってみたいなという気になりました。組み込みやらではなく、webアプリケーションで試してみたのですが、まだまだなのはわかってはいるのではありますが、抗うつ剤で再び元気が出ているので、再開したい感じがあります。受託開発の夢ではありませんが、売れる売れないからすると、やはり売れているのがいいと思ったので、その選択を取ろうかなと考えている途中です。

 

今日はこの辺で失礼します。